just a private blog

MIOMO

おすすめ記事

【はずさない!】長期インターンするならおすすめな企業は絶対ココ!

更新日:

こんにちは、木島です!

最近めっきり寒くなった上に、雨続きですね。。なので最近好きな言葉は、「平熱」です。

体調には気をつけましょうね。

さて、今回は最近流行している長期インターンが、なぜおすすめなのかについて見ていきます。

現在、良くも悪くも学生対象の長期インターン案件が多く出回っています。

しかし、良くも悪くもと書いたように、悪質な長期インターンが出回っているのも事実

例えば、「新規事業」、「裁量権が大きい」といったキャッチーな言葉で学生を集めて、実際はテレアポしかできなかったり、ただの雑用を任されたり、学生からお金を巻き取るような企業も存在します。

限られた時間を無駄にはしたくないですよね。

ではどのようにして、自分が満足いく長期インターンをする企業を選べばいいのか?

長期インターンのメリットや企業選びのポイントを交えながら、おすすめな企業も紹介します!

それでは一緒に見ていきましょう!

長期インターンと短期インターンの違いと特徴

長期インターンというワードが巷で話題になっているのは割と最近のことで、

かつては企業の多くも短期インターンしか募集をしていませんでした。

(ではなぜ長期インターンが増えたのか?という話は、ここでは割愛します。)

同じインターンでも、期間が違うだけで学生と企業の目的が大きく変わってきます。

ここで長期インターンと短期インターンの違いをはっきりさせて、自分の目的にあったインターン選びをしましょう!

長期インターンのメリットとおすすめな理由

長期インターンのメリットとおすすめな理由を見て行きましょう!

学生の視点で見る長期インターンのメリット

  • 就活に有利
    確実に就活に有利になります。学生は、どうしても確率論的な観点から、学歴のフィルターを企業からかけられてしまいます。企業側も優秀な学生を早く確保したいから仕方ないこと。そんな中で、学歴だけじゃなく長期インターンの経験あるなしも、学生を採用する際の判断材料になってきています!
  • スキルが身につく
    長期インターンは単なる職業体験ではなく実務を任されるので、戦力として扱われます。数週間レベルの期間でないことと、それなりの成果を求められるので、自ずとスキルが身についていくのです。

職種によって身につくスキルは違いますが、一部簡単にまとめて見ました。

 

★営業で身につくスキル例

対人コミュニケーション

ビジネスマナー

ヒアリング能力

プレゼンテーション能力

情報収集能力

etc…

 

★Webマーケティング

広告運用

メディア運用

Google Analyticsを使った数字分析

マーケティングツールの利用

仮説検証

etc…

 

  •  自分で考えて動くことができる(主体性)
  • 自分のやりたいことが見つかるヒントになる

他にも多くありますが、以上が一部のメリットです。
自分次第でいくらでも成長できるのが長期インターンです。

長期インターンはどんな学生におすすめか?

今の自分の現状にまずいと思っている方だったり、やりがいがいのない日々に終止符を打ちたい学生に特におすすめです。

長期インターンでは、自分の成長のために時間を使えますし、多くの社会人と出会うことができます。

何より、人との出会いが多いです。

私もそうですが、ある人との出会いが人生を大きく変えるきっかけになったりします。

例えば、その人づてに仕事を紹介してもらったり、某有名企業の幹部クラスと合わせてもらったり、誰もが知る芸能人に会えたりですね。

その方々との出会いが自分の人生の糧になります。

このように、自分の生活を変える契機になるのが長期インターンだと言えるでしょう!

ここで少し、短期インターンのことにも触れてみたいと思います!

短期インターンのメリットとは

長期インターンと打って変わって、短期インターンの方にはどんなメリットがあるのでしょうか?

短期インターンは期間も短いので、スキルをつけたりしたいという方には向いていないものが多いです。

また、どちらかというと職業体験に近いので、現場の社員も優しいです。(悪い印象を持たれたらその会社の採用成績が悪くなるので)

短期インターンをする目的とメリット

しかし、自分がまだ触れたことのない業界に触れたり、短期間でも脳みそがちぎれるくらい考えるという経験ができます。

そしてそんな時間を共に過ごした仲間は掛け替えのない存在になります。

そして、短期間でも良い成績を残せばそのまま採用に繋がることも!

まだ自分の行きたい業界を絞れていない、行きたい企業があるという人はその業界の企業、期待企業の短期インターンに挑戦してみましょう!

さて、次はお待ちかね、長期インターンをするならおすすめな企業の紹介です!

【ベンチャー編】長期インターンするならおすすめな企業7選!

ベンチャー企業では、人手が足りていないとこも多いので、普通の社員に任されるような業務を行うこともできます。

大きな裁量権が欲しいという学生は挑戦してみましょう!

また、以下ににオススメする企業は間違いなく貴重な体験を積むことができるでしょう。

なぜなら友人一人一人にヒアリングをしてどんな業務をしたのか任せてもらってるのかを聞いた上でかいているからです。

気になった企業にぜひ応募してみてください!

おすすめ企業一覧

株式会社ビズリーチ

南壮一郎さんが立ち上げた人材会社で、設立から9年ほどたった今でも目紛しいスピードで成長している企業だ!
そんなビズリーチだが、一緒にいてワクっとするような優秀な人が集まっている。
そんな人たちに囲まれ、もがき、揉まれながら仕事をしていった先には、自分が達成したいビジネスマンとしての理想像が待っているだろう!

株式会社ITプロパートナーズ

「え?どこ?」と思う人が多いであろうITプロパートナーズという会社。主にITフリーランスの支援や、新卒事業、「人材」というテーマに関する事業を幅広く展開している。
ITプロパートナーズで注目すべきは数字だ。設立3年目で売り上げ13億。
もうわけがわからない。一般的なベンチャー企業の成長曲線とはかけ離れている。
そしてここだけの話し、その事業の集客面を支えているのはインターン生の力だという。
そんな中枢を、学生でも任せてもらえるのがITプロパートナーズである。

株式会社リクルートライフスタイル

この会社、魅力的。魅力的である。DESHIPという特徴的な形で、インターン生を募集している。
インターン生一人につき、社員がメンターとしてついてくれてフィードバックをもらえる。そうDESHIP、師弟関係ということだ。
ホットペッパーやSUUMOといったサービスを作り出してきたこの会社でインターンをする。想像するだけで背筋が伸びる。
毎日が刺激的で、血がたぎること間違いないだろう!

株式会社サイバーエージェント

実は私も少しここでインターンをしていたのだが、そりゃまあ刺激的な日々である。
実は、設立されたばかりの子会社をインターン生だけに任された。
「え?何考えてるの?」状態である。
しかし、そんなことができるのがサイバーエージェントという会社。
様々なサービスを生み出し続けることができる最大の要因は、大胆な勝負強さにある。
次にサイバーエージェントの代表的サービスを作るのはあなたかもしれない。

ウォンテッドリー株式会社

最近上場を果たした企業、ウォンテッドリー。
京大卒→ゴールドマンサックス→Facebookと、太陽より眩しいキャリアをもつ仲さんが設立。そして、美人。美人なのだ。
2010年に設立し、7年で市場価値40億円の企業に成長。
そんな仲さんや、優秀な社員の中でインターンできるのなら幸せなことこの上ない!!
美人だし!!

株式会社ガイアックス

ガイアックスは、環境がフラットだ。社員もインターンも関係ない。
そしてあの規模なのに、インターン生も上田社長と話すチャンスがあるし、なんなら事業の経営会議にも参加するインターン生もいる。
そして、ガイアックス出身で、起業を成功させる人も多い。
そう、起業をしたいという学生にとっては魅力的な環境が揃っているのだ!!

株式会社メルカリ

メルカリ。日本唯一のユニコーン企業。。。ここはもうすごい。言葉が出ない。すごい。そして採用がうまいと言われており、めちゃくちゃ優秀な人が集まっている。
社内のグローバル化にも積極的で、色々な国籍の人、バックグラウンドを持った人が集結。事業的にも、人的にも絶対面白い。激しくオススメである。

まとめ

いかがでしたか?

長期インターンを経験している学生の需要は大変高まっていますし、

皆さんの今後の人生に繋がる、たいへん貴重な体験をすることができます。

 
バイトで消耗するか、自分の時間を成長できる環境に投資するか、あなた次第です。

ぜひ皆さんも長期インターンに挑戦してみてください!

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

-おすすめ記事

Copyright© MIOMO , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.